廣告載入中

全力!脱力タイムズ 190201

全力!脱力タイムズ【野村萬斎&アルピー平子&松本利夫、覚えておきましょうの巻】
2019年2月1日放送 20190201

【番組内容】
アンタ柴田が外国人労働者問題の間違い探しで全力!爆笑ツッコミ!最後に超難問で悲鳴▽横浜流星はタテ棒ヨコ棒で大迷走?▽滝沢カレンが絶品こしまえ?カニ実況

 世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力"するような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』。  今回は、お笑い芸人・アンタッチャブルの柴田英嗣と俳優の横浜流星を迎え「外国人労働者受け入れ」をテーマに議論する。まずは、外国人労働者の受け入れ先進国だというドイツの現状を、ドイツ人のビル・フレミング先生が解説。

ドイツは今まさに外国人の受け入れに関する法案を整備しているということで、触発された番組もスタッフに外国人の方を雇うという試みに挑戦。国際色豊か…というより、かなり個性派のスタッフとともに、外国人労働者の受け入れ問題に迫っていく。  解説は巨大ボードを使い進められていくが、ボードを作成したのが外国人スタッフということで「労働」が「労動」になっていたり「人手」が「海星(ヒトデ)」になっていたりと、

誤字脱字の嵐。慣れない外国人が作ったものだから仕方がないとMCアリタ哲平はフォローするが、柴田から厳しいツッコミが。すると、柴田にライバル意識を燃やしたのか、横浜が「間違いを見つけました!」と挙手。ところが、まさかの誤答連発で、イケメン俳優が赤っ恥をかくはめに!このままでは終われない横浜は、最後の最後に大問題を告発するが、果たして…!?

【出演者】
【メインキャスター】 アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平)  【ゲスト】 柴田英嗣(アンタッチャブル)、横浜流星  【全力解説員】 岸博幸、齋藤孝、ビル・フレミング(通訳兼務)  【VTRゲスト】 滝沢カレン  【キャスター】 小澤陽子(フジテレビアナウンサー) 

廣告載入中

↘ 集數選擇 Pick an Episode in《

▶ 回應/評論 Facebook comment