廣告載入中

シグナル 第2話 180417

シグナル 第2話【時効成立20分前の攻防!真犯人の罠とは?新たなる事件発生】

2018年4月17日放送動画 20180417

動画内容:
「時効成立20分前!極限の攻防戦、新たな未解決事件!」 坂口健太郎 北村一輝 吉瀬美智子 渡部篤郎

三枝健人(坂口健太郎)は、15年前に起きた女児誘拐殺人事件で、被害者の女児を連れ去った謎の女を目撃。警察に訴えるものの相手にされず、事件は間もなく時効を迎えようとしていた。 警察官になった健人はある日、廃棄予定の無線機から声がすることに気付く。声の主は刑事の大山剛志(北村一輝)で、15年前の事件で指名手配された男の遺体を発見したと話す。半信半疑の健人が現場へ向かうと、そこには確かに白骨遺体が。

時効成立を前に、犯人の自殺で終わるかに見えた事件。しかし、犯人が女だと断言する健人は、刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)とともに捜査を再開。捜査線上に浮上した看護師の吉本圭子(長谷川京子)の風貌から、健人はその女こそが真犯人だと確信する。しかし、警察で取り調べを受ける圭子はなかなか口を割らず、時効成立が刻一刻と迫るなか、健人たちには焦りの色が見え始めて…。 やがて、日本での時効撤廃が決まり、

警視庁は長期未解決事件捜査班を発足。美咲は班長に任命され、刑事の山田勉(木村祐一)と鑑識官の小島信也(池田鉄洋)が配属される。 一方、健人と一度だけ無線機で交信した大山は、「また無線はつながる。その相手は3年前の私です」と、謎の言葉を残す。 8年後、アメリカでプロファイリングを学んだ健人は、長期未解決事件捜査班に配属される。そして早速、未解決の連続女性殺人事件と対峙することになる。

出演:
坂口健太郎  北村一輝  吉瀬美智子  木村祐一  池田鉄洋  青野楓  神尾楓珠  甲本雅裕  渡部篤郎

廣告載入中
【Source UP2】(此版本可能不支援行動裝置),若因區域因素無法收看,請參考「安裝說明」安裝外掛後即可正常收看。

↘ 集數選擇 Pick an Episode in《

▶ 回應/評論 Facebook comment